top of page

幼児期(1~4歳)

KEIKIの主な目的は、子どもたちが学び、愛し、成長するポジティブな環境を提供することです。各個人の子どもの進歩を育むために、発達の成長を三つの部分に分けています。

 

社会感情的発達:

子どもたちが自己尊重感を持つことができるようにします。彼らは重要で価値があると感じる必要があります。

子どもたちが人生に対して積極的な態度を示すのを助けます。子どもたちは興味を持ってクラスの活動に参加する必要があります。自由と独立の感覚を作り出し、この表現が行われるよう促すことは私たちにとって重要な課題です。

子どもたちが興味を持ち、積極的にクラスに参加できるようなクラス活動。

子どもたちに自己尊重と他者尊重を教えます。子どもたちは個々の違いや文化を理解し、尊重する必要があります。彼らは他の人と協力して課題を完成させ、建設的に対立を解決できるようになる必要があります。

 

認知的発達:

学習や問題解決のスキルを身につける手助けをします。子どもたちは質問をしたり、反応したり、観察したり、発見をしたり、情報や経験を新しい文脈で適用することを学びます。

論理的思考スキルを拡張する手助けをします。操作玩具や楽器を使用して、子どもたちは物を分類したり、比較対照したり、連続して物を並べたり、パターンを認識することを学びます。

想像力を拡大し、ごっこ遊びに参加することを可能にします。

子どもたちは他の子どもたちと交流し、創造的で適切な方法で遊びを始めて続けることができる必要があります。

言葉のコミュニケーションスキルを拡張する手助けをします。子どもたちは簡単な指示に従い、自分のニーズやアイデア、自然な好奇心を適切に伝えることができるようになる必要があります。

事前の読解スキルの開発を助けます。本を愛する子どもたちは、聴解力を高め、簡単な話を繰り返すことができるようになります。彼らは自分の名前を印刷で認識し、物、文字、数字の認識スキルを写真で身につけ、書かれた言葉を模倣し始めるべきです。

 

身体的発達:

大きな筋肉を使って歩いたり、跳んだり、走ったり、自信を持ってバランスをとることを楽しむ子どもたちの大きな筋肉の発達を支援します。

細かい筋肉のスキルを洗練させ、強化するのを手伝います。書くや描くための手と目の協

 

調を改善し、自助スキルに小さい筋肉を使用します。

すべての感覚を使って学ぶことを強調します。子どもたちは音、視覚、味、匂い、質感やパターンの違いを区別するスキルを示します。

Keiki Class Ages 1-4
Keiki Class Ages 1-4
Keiki Class Ages 104
bottom of page